読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちんこちんに、冷えたびいる

うそをついた時点で、なにかバラバラと、崩れる音がした

大切にしていた宝物たちが一つ欠けただけでどうでもよくなってしまう

宝をお金で買えるようになったときから

宝じゃあなくなった

大切にするけれど、大切にしている自分が好きなだけ

答えを知りたくても、それは誰も教えてくれないんだよ

きょうも明日も振り返る時間は勿体無いんだよ

そういう、時間は楽しいけどね

マグマ射精