読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牛滝「まるた旅館」

平成29年2月12日(日)、秋田県青森県の旅、

佐井村牛滝は、平成16年1月、本州唯一のへき地5級地への旅の目的地

牛滝小中学校がある漁業集落だ。

牛滝もこの日の宿「まるた旅館」も、その時以来、13年ぶりとなる。

漁師の宿だけあって、夕食は海産物の目白押し。

とても贅沢なのだが、13年前に

「ひとりポツンと食べるのは、何か寂しいなあ」と感じたことを思い出した。

今回も同じ構図だったのだが、食べ始めて30分ぐらいで

宿主さんがビールとつまみを持って、食卓にやってきてくれた。

「牛滝も過疎が進んで、人口は100人を少し超えるくらいになっちゃったよ」

「いやー、人口減はどこにいっても同じですよ」

など、話しながら食する海産物は、ひとりで食べるよりもずっとおいしくなった。

 画像1 牛滝「まるた旅館」

      メインの通りから少し入った場所にある。

      夜の到着では見つけることは困難で、電話をかけて何とかなった。

 画像2 港から見た牛滝の遠景

      人口統計を調べたら、46戸110名だった。

      雪はこの季節にしては少ない。

 画像3 牛滝の海の風景

      平舘海峡を挟んで、津軽半島が見える。

      改めて地図を見ると、牛滝は平舘海峡と津軽海峡の境目あたりにあった。

 (2017年2月13日(月)午前7時50分頃)