読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奨学金:その二

奨学金返還に困ったら… まず利用すべき救済制度とは】

https://dot.asahi.com/aera/2017032800056.html

AERA dot.

救済制度や相談機関の存在は意外と知られていない。返還に困ったら一人で悩まずに専門家に相談したほうがいい。

‥‥

初めに検討すべき措置として、返還を一時的に中止できる「返還期限の猶予」と、毎月の返還額を2分の1にできる「減額返還」を挙げる。

「延滞金を発生させることはできる限り避けてください。延滞してしまうと、その後の支払いは(1)延滞金(2)利息(3)元金の順になってしまい、なかなか元金が減りません」

‥‥

「機構は延滞金で利益を出したいと思っているのではないか」(大内さん)というほど厳しい。

‥‥

もしものときを考えれば、奨学金を借りるときは機関保証にしておくほうがいいという。ちなみに在学中であれば、人的保証から機関保証への変更もできる。

‥‥

ファイナンシャルプランナー(FP)を高校に派遣し、

‥‥

「社会に出て月収をどうやりくりするのか想像がつく子はほとんどいません。教師や親の立場からは言いづらいような奨学金のデメリットを第三者が伝える必要があります」(氏家さん)