読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地獄の味わい深いことについて。。。

みなさま、おはようございます 

なんだか、スンゴイタイトルですが、コレは昨日から楽しみました、トモダチの3本の日記が私、アリに作用してできた日記なのです。。。

じゃ、なんでこうなったかを順にご説明してみます。

#1 「海ほたる」が東京湾上に浮かぶ空母に見える件:

高速道路と海底トンネル、そして、そのパーキングエリア。 その3つから、私にはフネを連想する力がありませんでした。 もちろん、現地には行ったことがありません(涙) 

しかし、

04月03日 06:34

木更津・富津紀行21 海ほたる (12) (大審問官)

  http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1959573252&owner_id=250900&comment_count=11

の日記本文の画の中で、上から7枚目の画、水平線と紺の濃淡の海に浮かぶ白い構造物・・・ 確かに、空母に見えると教えられれば、そのようにも見えるワケです。 

教えらえるまでは、そのぉ、想定外っていうヤツです。

目からウロコッっていうことで、そちらには、他のことも付け加えまして、こんな投稿を アリ さんはしています。

   ******************************************************

 アリ 2017年04月03日 05:03

たしかに、海ほたるにミサイル基地を作るって、帝都防衛上も好もしいですねぇ!

見た目が、空母っぽいっていうのも、意外ですが、ご指摘頂くとなるほどなぁって納得です。

結局、我々が目にするモノって、網膜に移っているモノだけではなく、既に持っている概念を視野の中にある程度は投射しているのかもしれません。。。 で、ビョーキのヒトとか、アレになっちゃった人っていうのは、全面的投射状態になっちゃって、「ヒャッハーッ!!」ってなっちゃってるんでしょうか…

   ******************************************************

見るっていうコトも、百人が同じ方向を見ていたとしても、同じものを見ていない、目に映るものは百人百様のこともある、ということに気が付いて、「見る」、「見える」っていうこと、あるいは、その客観性を今一度よく考えてみよう、と思った次第です。

#2 「ヒャッハーッ!!」っていう状態とは;

「ヒャッハーッ!!」って、確かに、ヒトはアレになっちゃったとき、ソンナ風にもなるし、それっぽい声を出しますねぇ… そんな体験があります。。。

だもんで、

04月02日 17:03

【お彼岸の中日】 浄土宗の他力本願は実は厳しいのです (14)  (フィロ)

    http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1959326109&owner_id=1218228&comment_count=14

の日記本文の大きな赤文字で示して下さった

   ******************************************************

「念仏するなら、どんな悪事も赦される? じゃあ、悪いことをガシガシやろう。で、その後に念仏すれば救われるわけだよな? ヒャッハーッ!!」

   ******************************************************

の「ヒャッハーッ!!」って、言う表現が、アレな状態にある人の精神状況をすごくステキに読者の アリ さんに伝えてくれるワケなんです。

目に映る、網膜に映る像でもあるのですが、他人(この場合は教祖でしょうか。。。)の言葉の解釈を元来意図したモノとは、ベツモノに捉える、捉えてします受け手側の精神のアレな状態を伝えきっている、と思ったんです。

そこで、アリ さんは感動して、こんなカキコをば、、、

   ******************************************************

 アリ 2017年04月02日 17:03

「ヒャッハーッ!!」と、言うのは、ステキに好く分かる気がします。 ほんと、アレ、「ヒャッハーッ!!」って、言われてみれば、そんな感じがマジします。

   ******************************************************

つまり、もしかして、ヒトって、思っていることを、思っているように見ているんじゃないか、と。 だから、同じものを見て、百人が一つの解釈をするとは限らない、百人百通りの見方をしている、と思って間違いないんだ、と。

で、

地獄の味わい深いことについて;

地獄なんて、苦しく、つらいもので、そこには、希望などなくて、味わい深いワケがないと思い込んでいた アリ さんの目のウロコを取ってくれたのが、、、

ヒメマス地獄

2017年03月27日07:00  (あもばん )

   http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1959459878&owner_id=139566&comment_count=7 

なんです。

明らかに、日記作家は地獄を楽しんでおられるワケなんです。 そして、なぜ、地獄が楽しみになるのか、あるいは、苦痛が快楽を著しく拡大膨張、あるいは、爆発させるのか、その過程が明らかになっているワケです。

そこで、日記作家のあもばん氏とこんな交歓をば、、、

   ******************************************************

 アリ 2017年04月02日 10:41

う〜む、fast or feast っていうパンを思い出しました。 しかし、あもさんの文章の引力はすごいです。 

静から動へ。。。。

長い忍耐の末に訪れるお祭り、これはもう、一度体験したら、止められない力をヒトの心に発揮するでしょうねっ!

釣りを知らない私のような読者でも、使い古された表現で恐縮ですが、手に汗握るっていう言葉を連想します。

今、腹ペコなんですが、もう、夕食の画を見て、気絶しそうです、ジュルw

あもばん 2017年04月03日 06:00

 アリ さん  おはようございます。ヒメマスつりは、寒い中一日中やる、変態の釣りです。。 しかし、突然くるラッシュ。これが楽しいのですねえ。海の釣りもこんなかんじですが、船にのってやるやつは、船頭さんがポイントまでつれていってくれるわけです。タナも教えてくれる。至れり尽くせりで、ヒメマスのほうが性にあっているのかも。釣れないときはほんとうに釣れませんが。

船宿のご飯はおいしいですよお。

 アリ 2017年04月03日 06:08

< 至れり尽くせりで、ヒメマスのほうが性にあっているのかも。

⇒ こんな風に、あもさんと交歓していますと、あもさんがキモヲタって信じられないですw

あつ、てか、わたしもキモヲタ?w

 私は釣りの楽しみを知りませんが、喜びは、変態の釣りのほうが断然深いとは分かります。 至れるつくせりっていうのも好いですが、ちょっと、寂しいような気がします。

今も腹ペコなんですが、船宿のごはんで、もう、失神しそうになっていますw ごはんがおいしいって、ホント、生きる力そのものですねぇ! 

   ******************************************************

ねつ! 

「地獄は一定すみかぞかし」って、ちょっと、その辺りの機微に触れていませんかぁ?

味わい深いことを体験する、皆様は、地獄の味わい深い体験をされたこと、おありですか。。。

私は体験したことがない、と思い込んでますが、もしかして、よく考えてみたら、日々体験しているのかも…

う〜む、コレは、色々、もっと考えて見たくなりました…  人の感覚と認識につきましても。

実は、これも、チンコニチチなんですが、先行日記がありました。。。

佐渡とマジ、じゃなくて、マゾ。。。 でも、アレだから、佐渡窓にしときます(TωT)

2017年03月19日23:41

  http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1959319289&owner_id=34658408

たぶん、他にもあると思うんですが・・・

思い出しましたら、ちょっと、纏めてみますね