読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駐韓大使帰任の意味て。

おはようございます。

世界は動いている、私の様に世間から取り残されている年金暮らしには、今の生活のまま何とか生き延びれないかと願う気持ちです。

しかし 其れには、近所が悪すぎる、成り上がり気分満載の中国 マルで暴力団体質の北朝鮮に何時までもたかり続ける韓国とそんな関係など全く知らない大家さんのアメリカ大統領です。

そんな事を考えると昼寝等していられない、今年初めに釜山慰安婦像の対抗処置に日本に帰国していた長嶺大使を3か月ぶりに帰任を命じた。

ガキの使い」でない、何の処置もないまま帰任するて日本の外交て何だ と誰しも思う事でしょう

しかし 其処は深読みしよう。

明日(日本時間なら明後日になるが)アメリカ トランプ大統領と中国 周さんが会談する。

その前にミサイルが発射されたら、そー思って居る間に発射したニュースが

中国が遣らないならアメリカが遣る

今のアメリカ大統領人気最低です、此処で打つ手で一番効くのは北朝鮮への攻撃では?

中国には事前に了解済みです、子分の安倍にも通達しておこう??

その場合韓国に居る日本人の安全確保最前線は韓国大使館です、其処に大使が居ないナンテ事出来ない、其れが特命では???

地図を見て下さい

38度線と韓国首都距離40キロとない、詰り1時間も走れば到着する距離にある、これは古くは朝鮮戦争時に釜山付近まで攻め上がった北朝鮮軍にアメリカ軍が逆上陸して袋とじをした経過で安易に駐在軍地に首都機能を設置した結果です。

其れと今韓国では大統領が居ない空白地帯です。

万が一北朝鮮が暴走しても誰も責任者がいない国なのです、朴元大統領の遣った事は否定する気運が充満している、可也危険な人物が大統領に成る可能性大である、そんな情報も日本に居ては分からない、此処は帰任して言うべき事は言う方が正しいのでは????