読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩?「釣り銭で缶コーヒーを買う」

妻から金を預かった

20,000円

息子の五歳の誕生日の

祝いの品を買うという

こりゃまためでたいお役目である

ナニ?

自転車を下見してあると

それを買ってこいと

ケーキを予約してあると

それを買ってこいと

釣りとレシートを手渡せと

はいわかりました

(おい待て

私はいまの一瞬間で

どれだけ想像力を逞しゅうし

我が息子の興味のあるもの

あれやこれや

喜ぶ顔を考えたことか)

行ってまいります

ただのパシリであった

まあいい

息子よ

誇らしげに自転車を持ち帰る

父の勇姿を見届けるがよい

ポキポキ

妻からのLINE

(持って帰るとバレちゃうから

明日の昼過ぎに持ってきてもらうように

自転車屋さんに言っといて)

はい

妻の命令は絶対である

これも幸せの一形態