読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新解 如来神力品第二十一−7(P551)

 ところが、この品にたって、菩薩のうちでもとりわけ徳のすぐれた大菩薩になりますと、もう「私」のことは考えなくなってしまうことがわかります。すなわち、信仰者としての理想の境地が示されているわけです。

 もうひとつ大切なことは、このような大菩薩であっても、やはり受持・読誦・書写という「自行」をおろそかにしないということです。

 大菩薩ともなれば、法に対する理解は至れり尽くせりであるはずなのに、それでもなお、この教えをしっかりと心に持っている努力、くりかえしくりかえし学んで理解を求める勉強、それを書写することによってさらに強く心に彫りつける修行に精進するというのは、じつに尊いことです。すこし法の理解が進めばすぐ増上慢におちいりがちなわれわれにとって、大きな戒めであると思います。

部署を変わると思うと、

イマイチもう、今現在やってる仕事を

進める気力が無くなり、

日々、暇を持て余しています。

わっはっは

さて、今日は何をしようか・・・

今日の予定は15時半から、交通安全パレードの応援を

会社の正門前でする!

ってな行事のみ・・・

やれやれ・・・早く辞令発表にならないと、

腐ってしまいそうな・・・

わっはっは

ってな感じの

水曜日です。