読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/9 LArcenCiel 25th LAnniversary LIVE@東京ドーム

ラニバ2日目。

座席は見切れ席(最近はウィング席って呼ぶらしい)の花道の終点からちょっと先の8列目。

昨日の天井席とは全く視界が異なり色んなものが良く見えた!

昨日と同じく虹始まり。

眉毛描いてくるかなと思ったらやっぱりなかった(笑)

衣装も全く同じ。曲も同じかなぁと思ったらVivid colorsと真実と幻想とが入った!

真実と〜は代々木の7ディズ思い出す。馬鹿みたいに通ったなぁ^^;

hydeが花道来るたびに、来る!来る!って胸ドキドキしてた。

めっちゃ近〜い!肉眼で表情とか見える嬉しさ。ステージ中央に行っても肉眼で見えるからモニターは最小限だけ見ることにした。

ウィング席からはバックステージ席(全く何も見えないのに4500円ぼったくると評判の)も良く見えてちょいちょい気になってみてた。

どうやらステージにある巨大モニターが透けてメンバーの後姿?は見えるらしかった。

そしてhydeが花見に来るたびに彼らを気にかけて、ギリギリまで近寄って手を振ったりジャンプしたししてた(´;ω;`)

でもね、バック席の人たちはhydeが今どこにいるのか把握してないから、イキナリ花道先頭からお顔出しても気づいてない時もあって切なかった(´;ω;`)

どーでもいいけどhydeがいつもより多く回っていたように思う(笑)くるくるくる・・・

そして練成やりすぎ(笑)ドンだけ好きなんだwww

会場の皆とは一つになれたけれど、スタッフとか一つになれなかったらしく、ウェーブがhydeの元に戻った後の白煙の出るタイミングが絶妙にずれてて可笑しかった(´゜艸゜)∵

サブステに移動してからは初めて聞くレア曲の「風の行方」が!

シエスタのビデオ(当時はビデオ)を腐るほど見ていた時代を思い出す(_)

MCではシエスタの撮影のモロッコの話もしてたね。

環境が酷かったって当時から言ってけど、また言ってた(笑)

今日のBlurry Eyesはやり直すことなく成功w

ラストは久々の瞳の住人

ミラーボールの演出が綺麗だった(^ω^)

そして美しい羽が舞う、舞台裏ではステージの下でスタッフさんがドサ袋に入った羽の山を手でかき出して、旋風気前に必死で跳ばしてるのを見てしまった(;^ω^)

夢は夢のままで〜♪(笑)

MCではhydeが「25年やってきて、後輩もたくさん出来て俺を目指すとか追いつきますとか言ってくれるけれど、まだまだ逃げ切りたいと思います」

って逃げるのかい(;^ω^)とちょっと思った。

でも本人達にしかわからないプレッシャーとかあるんだろうな。

常にトップを走り続けてると後ろを振り返る恐怖があると思う。

1990年代、2000年代、2010年代と東京ドームでライブが出来るミュージシャンって限られるし本当にすごいと思う。

(今回ほどチケット取るの苦労したことなかったけど(_))

50周年では両国でやりたいってkenちゅんが初日に行ってたけど、あと25年?わたし生きてるかな^^;

それを見守るためにも(国技館キャパ狭そう〜)健康でい続けようと思う(笑)

ライブまではすっごく長かったのに、始まってから終わるまではあっと言う間。

終演後の「次回告知」が1つもなかったのが寂しかったけれど、てちが「まったねー」って言ったから信じよう。

そして

ラルクに出会って私が一番感謝しているのは、たくさんの友達が出来たこと。

色んな仲間に東京ドームで会えたことが嬉しかった。

会えなくてもドームにいるよとメールくれた人とも同じ時を共有できた嬉しさ。

家庭があってライブにあまり来れない友達とも、大きなライブでは再会できるし。

お金では決して買えないものをラルクがくれた事に感謝。

当時は20代だった私も40代に。メンバーと共に歳を取ってしまった。

お陰さまでお嫁には行けなかったけれど(笑)後悔していないわ。・・・たぶん。

充実した青春をありがとう。

これからもあと少しだけでもよろしくお願いします(^ω^)

<2日目 セトリ>

01.虹

02.Caress of Venus

03.the Fourth Avenue Cafe

04.Vivid colors

05.Lies and Truth

06.真実と幻想と

07.forbidden lover

08.Shout at the Devil

09.REVELATION

10.風の行方

11.X X X

12.花葬

13.浸食〜lose control〜

14.HONEY

15.MY HEART DRAWS A DREAM

16.NEO UNIVERSE

17.STAY AWAY

18.Drivers High

19.READY STEADY GO

アンコール

20.Dont be Afraid

21.Blurry Eyes

22.Link

23.瞳の住人