読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

援助

黒猫的に援助で女を買うのは主義に反します。

実際援助交際などした事がないし、求められたこともない。

あ、終わった後に「お金頂戴」と言ってきた女の子に10円渡した事があるので、

無いとは言い切れないか?

先日そんな黒猫に援助を求めてきた女の子が現れた。

援助目的で会いたいと言われたのは人生初。

感想としては「本当にいるんだ」である。

お金が発生した瞬間にモチベーションは無くなる。

それなら風俗に行って、プロのお姉さんにあれこれ遊んでもらった方が楽しい。

女の子とデートするのはやはりお金がかかる。

食事代、ホテル代。お金を使うなら風俗の方が合理的で気持ちが良い。

しかし人生初の出来事。

少し興味が出たので、取りあえずは合ってみる事に。

いたって普通の女の子、とにもかくにも普通だ。

普通にしていれば普通に可愛いし、スタイルも細身の割にDカップ。

ただ、

口説く段階の無いつまらなさ。

さっさと突っ込んで帰ろうかと思っていたのですが、

ふと?

目に入ったスカートから見えた太ももの黒いアザ。

ん?

スカートをめくってみた。

反対の足にもアザがある・・・なんだ?

「目立つでしょ・・・色んな所にぶつけてアザだらけ」

スカートをめくった時に気が付いた破れた下着。

10センチぐらい破れたパンティー。

?????

こんな展開は、過去まず無い。

男と寝るのに選んだ下着が破れた下着?

それでも精一杯良い下着を選んできた感はある。

アザだらけの足、よく見ればいつ美容室に行ったのか?

そんな感じの頭。全体的に漂う不幸なオーラ・・・。

黒猫自慢ではありませんが、誰とでも寝る訳ではありません。

可愛らしかったり、美しかったり、面白かったり、魅力的な女性としかしません。

あまり無い展開に少し戸惑う。

だいたら危険、そんな信号が頭の中になり始める。

その時に彼女が一言「家賃が高くて生活が苦しい」「お金がない」

・・・歳は25歳ぐらいか・・・。

昼間指定だったし恐らく既婚者。旦那はDV?色んな事が頭をよぎる。

SEXを楽しむ女性とは寝れるが、生活苦で誰とでも寝ている女性とは、

寝ることは出来ない。

これは完全にレッドカード。

危険な合図は決まっていて、どんな相手でもお金で寝る女だ。

風俗の方が管理されているだけまだましである。

寝たら危険。人間的にも病気的にも。

迎えに行った車から降ろすことなくUターン。

彼女を送り返した。

せめて綺麗な下着でも買ってほしいと予定していたお金は渡しておいた。

もちろん「これ家賃の足しにしな?」と言って渡しました。

「いいの?」そう言ってお金を受け取る彼女。

何もしないで援助する結果になり自己嫌悪。

人生初の援助はこんな感じで終了した。

そんな彼女から又連絡が入ったが、

もう返信する事はないでしょう。