読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガープス妖魔夜行「それはまるで風のように」1 〜おかしなお菓子を添えて〜

ガープス妖魔夜行不定期キャンペーン第3話「それはまるで風のように」開催しました。

とりあえずセッション中も面白いことはいろいろあったんですがセッション前の発狂

具合(?)が面白いことになっていたのでちょっと書いていきます。

↑今回のおやつ

実はこれ、全部甘いお菓子なんです。

コロッケそっくりなレアチーズケーキ

ざるそばそっくりなモンブラン

チョコット餃子(中に少し苦味の利いた生チョコの餡子入り)

たこ焼きにしか見えないシュークリーム

お好み焼きそっくりなマロンケーキ・・・

見た目はどれもしょっぱそうなのにまさかの甘さ・・・

アメリカン宇宙人のロトさんからは無事「クレイジージャパン!」とのお言葉を

いただきました(自然解凍させている間に謎の撮影会もやりました)

私は自分でこういうものだと思って用意したせいかそこまでではなかったのですが、

見た目とのギャップに皆さん脳が混乱したらしく、しまいには普通に塩気のある

普通のサンドイッチも本当にしょっぱいのかと疑ってみたり、うちの卓ではおなじみ

のおつまみ合鴨ロースを見て飴細工に見えると言い始めたり・・・

おやつを食べたら脳が疲れたって言葉も初めて聞きました

セッション前からPLは混乱状態

なかなか面白いことになってました

<2に続く>