読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

19号ってドラゴンボールからきていたのか

知らなかった。

 良くブログ界の皆さんが金正恩(書記長でしたか?)について19号と言っていたので、何かなあと思っていました。ドラゴンボールの登場人物とは知りませんでした。

ウィキペディアから一分引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/人造人間_(ドラゴンボール)

造人間(じんぞうにんげん)は、鳥山明の漫画『ドラゴンボール』、およびそれを原作としたテレビアニメシリーズに登場する架空のキャラクターたちである。

概説[編集]

レッドリボン軍に所属する科学者のドクター・ゲロが創造した人造人間である。

本来の目的は、レッドリボン軍の世界征服のため、最強の兵隊を作ることだった。孫悟空によってレッドリボン軍が壊滅させられた後は、悟空に復讐し倒すことに目的を変更し、非常に高い戦闘力と特殊能力を持つ様々なタイプの人造人間を作った。戦士たちが行う、気を探る索敵方法では発見不可能な者が多く、気を探ることができなかった19号と20号について孫悟飯は「人造人間だからだ。気なんかないんだ」と発言している。13号から20号までの人造人間の共通点として、両耳に同形状のイヤリングを付けている。

通常の機械兵器では敵に渡って利用される恐れがあり、ドクター・ゲロは自分で考える能力を持つ人造人間の開発に踏み切った[1]。

19号

声 - 堀之紀(Z、改)、稲田徹(GT)

白い肌で鋭い目つきに、太った体型をしている。作中にてゲロの命令に唯一忠実であり、最も完成度の高い人造人間。技術者としての能力もあり、ドクター・ゲロ人造人間20号に改造した。メカタイプの全人工製で、安定性を重視し旧型のエネルギー吸収式を採用している。20号に対し言葉遣いは丁寧で敬語で話す。性格は冷静だが、エネルギーを吸収する際は「ひゃあっ」と奇声を上げたり、不意打ちしたベジータに対し20号に自分と戦わせるように懇願する一面も見せる。帽子の下は20号と同じく透明なドーム状になっており、内部には電子頭脳が見える。その昔、ドクター・ゲロが戦利品として持ち帰った、敵の基地の司令室に飾ってあった人形がモデルになっている[12]。

最初は超サイヤ人に変身した悟空に一方的に押されるも、心臓病の影響で消耗した悟空を追い詰め、悟空の首を掴みエネルギーを吸収するが、ベジータの妨害により吸い尽くすことには失敗。悟空のエネルギーを大量に吸収したことで自身のエネルギーを大幅に上げ、超サイヤ人に変身したベジータと交戦するが全く敵わず、ベジータの手首を掴んで彼のエネルギーを吸収するも逆に両腕を引きちぎられる結果となり、恐怖を感じて逃走したがベジータの「ビッグ・バン・アタック」で頭部だけを残し破壊された。

なお、未来世界からやってきたトランクスはその存在を知らず、19号の残骸を見て驚愕していた。

『GT』では悟天とトランクスに存在を察知され、建物の間に気功波を打ち込まれあっさり破壊された。

引用終わり

 で、19号で検索したところ次の画が出てきました。

一部  1kuchi.way-nifty.com

大変納得しました。