読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【7】さくらかおり「栄ミナミ音楽祭17」

2017.5.13(SAT) 16:01〜16:26

at 名駅ナナちゃんストリート

15:59〜16:00 リハーサル

・[初恋]

・ドレミファミリー

・[初恋]

・モンスターライト

・みそろり

M1.[初恋]

M2.モンスターライト

M3.みそろり

M4.ドレミファミリー

 告知

M5.恋学式

SE.恋学式

M1,4:Key弾き語り

M2,3,5:オケ+ハンドマイク

“東京の彼女”かおりの、名古屋初進出に立ち会ってきた。

というのも、今年1/1のかおりBlogに

 https://ameblo.jp/sakurakaori-blog/day-20170101.html

|今年は引き続き遠征にも頑張るようなので、ご新規さんの更なる開拓を目指して下さい。

|

|そんなかおりさんに持って来いの情報。名古屋の栄ミナミ音楽祭、エントリー始まってますよ。

とコメントした以上、責任を果たさなければならない。

東京、大阪に次いで巨大マーケットである名古屋。

栄ミナミ音楽祭的には、離れ小島の名古屋駅名駅)ではあったが、

大勢の人が行き交う場所であることには変わりは無い。

そんな中を「さくらかおり“らしさ”」の効いたセットリストで臨んでいた。

ステージは原則撮影禁止であるようだが、本人の意向で撮影がOKに。

「良かったらさくらかおり、皆さんの眼と心とカメラに残して帰って下さい」。

「みなさーん、こんにちは!」といつもの勢いでスタート。

1曲目は「初めまして、の気持ちを込めて」『[初恋]』からスタート。

「改めまして、東京からやってきました、さくらかおりです」と2曲目の

『モンスターライト』は「熱い想い」を載せ、ステージ前方に出てオケで。

3曲目『みそろり』では、大サビで気管支が咽せて

唄えなくなるトラブルもあったが、それもライブである。想いは強く伝わってきた。

「明日は何の日か分かる人? そう、あしたは母の日ですね」

「私は実は、母と二人三脚で音楽活動を頑張っています。

 今日も初・名古屋遠征、お母さんと一緒にやってきました」。

「大切な人に言えない気持ちを唄にしました」と、

4曲目は弾き語りで『ドレミファミリー』。

「次で最後の曲になります」のあと、会場から

大きな「えー!」を貰って告知の時間。明後日の大阪遠征や、

ニコニコ生放送もやってます。離れていても、近くに感じられます」、

そして名古屋で初めて、夏ワンマンの告知を行う。

「名古屋から来て戴くのはちょっと大変かもしれないですけど」−−−

いきなり今夏は無理としても、この先1人でも多くの人を招きたいならば、

名古屋へも頻繁に通うなどの“努力”をしていかなければなるまい。

出だしを間違ってやり直したが、5曲目『恋学式』は

ステージを飛び出し「大きく声出して」と、周囲を巻き込みながらのステージに。

この「ラララララ・・・」の声が、これから先どんどんどんどんと

大きくなっていくことを願わずには居られない。